文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

子育て・教育・文化

行政トップ > お知らせ一覧 > 子育て・教育のお知らせ > 奈義町立こども園建設工事 基本設計業務プロポーザルについて

奈義町立こども園建設工事 基本設計業務プロポーザルについて

奈義町立こども園建設工事基本設計業務プロポーザルに関するページです。

 

二次審査結果について(令和元年12月3日掲載)

11月26日に奈義町文化センターで実施した二次審査の結果は、次のとおりです。
また、各提案者の「技術提案書」を、以下のとおり公開いたします。

1.審査結果(数字は受付番号)
  44 楠山設計・マウントフジアーキテクツスタジオ設計共同企業体 【受託候補者】
  13 株式会社SUEP 【次点者】
  08 株式会社浦辺設計
  29 株式会社みかんぐみ
  34 遠藤克彦・E-DESIGN・黒川建築設計共同企業体
    ※受託候補者と次点者以外は受付番号順で記載

2.技術提案書
  44 楠山設計・マウントフジアーキテクツスタジオ設計共同企業体(PDF:6,039KB)
  13 株式会社SUEP(PDF:7,007KB)
  08 株式会社浦辺設計(PDF:3,476KB)
  29 株式会社みかんぐみ(PDF:3,873KB)
  34 遠藤克彦・E-DESIGN・黒川建築設計共同企業体(PDF:6,463KB)


※ 技術提案をいただいた皆様には、多角的な視点に立った熱心なご提案をいただき、感謝を申し上げます。審査内容につきましては、後日「審査委員長講評」として本ホームページに掲載する予定です。なお、審査結果に対するご質問等、審査内容は公表できませんので、ご了承くださいませ。

 

 

一次審査の審査会委員長講評について(令和元年11月8日掲載)

先般、開催した一次審査会について「審査委員長講評」を掲載いたします。

添付ファイル
  審査会委員長講評(名古屋市立大学大学院 教授 鈴木賢一委員長)(PDF:688KB)
  奈義町立こども園建設工事基本設計業務プロポーザル応募概要資料(PDF:248KB)

 

 

公開ヒアリングの開催について(令和元年11月15日更新)

注意事項の一部を修正しました。

奈義町立こども園建設工事基本設計業務プロポーザルでは、これまで46者から提案が寄せられており、一次審査の結果、5者が二次審査の対象者として選定されています。
この度、受託候補者を決定する二次審査会を行うにあたり、審査委員会の一部(5者の提案発表及び、審査委員との質疑応答)を一般公開いたします。みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひ会場までお越しください。

1.開催概要
  日時 :令和元年11月26日(火) 14時開始(13時30分開場)
  会場 :奈義町文化センター2F 201
  定員 :80名(当日受付、先着順)
            ※入場の際には、ご住所・お名前を記入していただきます。


2.二次審査対象者(順不同・敬称略)
  株式会社浦辺設計
  遠藤克彦・E-DESIGN・黒川建築設計共同企業体
  楠山設計・マウントフジアーキテクツスタジオ設計共同企業体
  株式会社SUEP
  株式会社みかんぐみ
  ※審査の公平性を保つため、公開ヒアリングは企業名を伏せて行います。


3.審査委員
  審査会委員長
    鈴木 賢一(建築、名古屋市立大学大学院 教授) 
  審査会副委員長
    森藤 文典(奈義町副町長)
  審査委員
    星野 裕司(景観、熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター 准教授)
    岡村 健太(教育、美作大学 准教授)
    三好 年江(教育、新見公立大学 講師)
    有森 達也(岡山県土木部 都市局 建築指導課長)
    岡部 利邦(奈義町立こども園基本構想検討委員会 委員長)
    和田 潤司(奈義町教育長)


4.次第
  13:30~14:00 開場、受付
  14:00~14:10 開会挨拶、注意事項等説明
  14:10~15:10 第1~第2提案者 プレゼンテーション&質疑応答
  15:10~15:25 休憩
  15:25~16:50 第3~第5提案者 プレゼンテーション&質疑応答
  16:50~17:00 閉会

  ※各提案者のヒアリングは30分で行います。
  (プレゼンテーション10分、質疑応答15分、入れ替え5分)
  ※状況により、時間が前後する場合があります。
    また、発表順は当日抽選で決定いたします。
  ※公開ヒアリング後の最終審査は、審査委員会が非公開で行います。
    なお、審査結果は後日、町ホームページで公表します。


5.注意事項
注意事項をお守り頂けない場合、ご退席頂く場合がございます。
・質疑応答の際、観覧席からの質問はできません。
・声援や拍手その他方法により、賛否の意向を表明する等の行為はしないで下さい。
・発表はお静かに傍聴して下さい。また、やむを得ない場合を除き、ヒアリング中の出入りはしないで下さい(会場への出入りは、ヒアリングの入れ替え時間中にお願い致します)。
・会場内での飲食・喫煙はできません。
・会場内で携帯電話等の機器を使用することはできません。
・携帯電話等は電源をお切りください。
・会場内では写真撮影、録画、録音を禁止します。なお、審査会の記録のため、係員が写真撮影、ビデオ撮影、録音を行います。
・その他、会場の秩序を乱したり、ヒアリングの妨害となるような行為をしないでください。
・上記の事項のほか、会場では係員の指示に従ってください。


6.傍聴ができない人
次の事項に該当する人は傍聴をお断りしますので、ご了承ください。
・凶器、危険のおそれのあるものを携帯している人
・ヒアリングの妨害となると認められる器物等を携帯している人
・酒気を帯びている人
・児童(小学生)及び乳幼児。ただし、保護者が付き添い、傍聴のルールを遵守できる場合はこの限りではありません。
・その他、ヒアリングを妨害することを疑うに足りる顕著な事情が認められる人

 

一次審査結果について(令和元年10月24日掲載)

10月21日に奈義町文化センターで「奈義町立こども園建設基本設計業務プロポーザル審査委員会」を開催し、一次審査を行った結果は次のとおりです。(一次審査を通過した5者の方々には、本日付けで結果通知書を郵送しております。)

多数のご応募に対しまして厚く感謝を申し上げますとともに、今後の事業につきましてもご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。


1.応募状況
  応募件数   :46件
  失格        :2件

2.一次審査通過者(順不同・敬称略)
  株式会社浦辺設計
  遠藤克彦・E-DESIGN・黒川建築設計共同企業体
  楠山設計・マウントフジアーキテクツスタジオ設計共同企業体
  株式会社SUEP
  株式会社みかんぐみ

3.今後の予定
  二次審査(公開ヒアリング)
    日時:令和元年11月26日(火) 14時開始
    会場:奈義町文化センター

※ 一次審査に関する総評、二次審査の詳細につきましては、本ページにて後日公開を予定しております。なお、審査結果に対するご質問等、審査内容は公表できませんので、ご了承くださいませ。

  

質問書に対する回答について(令和元年10月7日掲載)

提出された質問書に対して、次のとおり回答します。

添付ファイル
  質問事項回答書【提出順】(PDF:919KB) 
  質問事項回答書【項目順】(PDF:1,106KB)

 

質問書に対する回答について(令和元年10月3日掲載)

  質問事項回答書.pdf    ※令和元年10月7日掲載「添付ファイル」をご覧ください

質問書に対する回答について(令和元年9月30日掲載)

  質問事項回答書.pdf    ※令和元年10月7日掲載「添付ファイル」をご覧ください

質問書に対する回答について(令和元年9月26日掲載)

  質問事項回答書.pdf    ※令和元年10月7日掲載「添付ファイル」をご覧ください

質問書に対する回答について(令和元年9月20日掲載)    

提出された質問書に対し、以下のとおり回答します。
また、回答に伴い資料の修正を行いましたので、併せてご確認ください。

修正箇所
  様式1~7.docx
  (様式2 及び 様式4 中「竣工年月(予定)」に修正し、「設計業務完了年月」欄を追加)

添付ファイル
  質問事項回答書.pdf    ※令和元年10月7日掲載「添付ファイル」をご覧ください
  (修正)様式1~7.docx(ワード:29KB)

 

プロポーザルの実施について(令和元年9月12日掲載)

 (1)プロポーザルの趣旨
  本町における乳幼児の保育・教育支援の提供は、0から3歳児は「保育園」、4から5歳児は「幼稚園」という年齢区分で受け入れ、現在、保育園は1園、幼稚園は2園という組織体制で運営しています。
  保育園については、増改築を重ねて使用していますが、老朽化と設備や機能の不十分さ、安全面における不安から、園舎に対する様々な要望等が出されるようになりました。幼稚園については、放課後や土曜預かりの増大等をはじめ、新たに3歳児からの受け入れを求める教育的ニーズの高まりにより、現施設での対応が困難な状況となっています。
  これらのことから、0から5歳児までの連続性のある保育と幼児教育を推進し、子どもたちの成長に応じて指導を積み上げるため、現在の保育園と幼稚園2園を統合して「幼保連携型認定こども園」を建設することを方針決定し、保育及び幼児教育等施設の抜本的な再構築を速やかに行うことになりました。
  そのため、柔軟かつ高度な発想力と設計能力及び豊富な経験を有する設計者を選定するために、通常の入札ではなく公募型プロポーザル方式を採用することとしました。


(2)プロポーザル実施スケジュール
   1. 募集要領発表          9月12日(木)
   2. 質問受付            9月12日(木)~10月3日(木)
   3. 質問回答            10月7日(月)まで随時
   4. 一次審査書類提出期限      10月10日(木)まで
   5. 一次審査            10月21日(月)予定
   6. 一次審査結果通知        10月24日(木)予定
   7. 技術提案書提出期限       11月20日(水)まで
   8. 二次審査            11月下旬予定
   9. 二次審査結果発表        11月下旬予定




(3)募集要領等
   01 奈義町立こども園建設工事基本設計業務プロポーザル実施要領(PDF:1,555KB)
   02 奈義町立こども園建設工事基本設計業務プロポーザル提出物作成要領(PDF:726KB)
   03 奈義町立こども園建設工事基本設計業務に係わる特記仕様書(PDF:723KB)


(4)様式集
   様式1~7    ※令和元年9月20日掲載「添付ファイル」をご覧ください
   様式8    ※質問書の受付は終了しました


(5)参考資料
   04 奈義町立こども園基本構想(PDF:1,555KB)
   05 奈義町立こども園建設候補地図(PDF:1,722KB)
   06 奈義町立こども園建設候補地周辺地図(PDF:5,930KB)


お問い合わせ
このページに関するお問い合わせは学事課です。

岡山県勝田郡奈義町豊沢327-1
電話:0868-36-4195

実施要領等に関する質問は、電子メールのみで受け付けます。
(詳細は、実施要領7ページをご覧ください)※質問書の受付は終了しました

電子メール:kyouiku@town.nagi.lg.jp

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

奈義町観光サイト