文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

町政

行政トップ > お知らせ一覧 > 町政のお知らせ > 陸上自衛隊日本原演習場の米軍使用に関する覚書の締結について

陸上自衛隊日本原演習場の米軍使用に関する覚書の締結について

 tyouin

6月29日(金)、中国四国防衛局長と覚書の締結を行ないました。
昨年2月に中国四国防衛局から米軍による日本原演習場の使用要請があり、3月には奈義町議会が訓練実施の同意を議決しています。
この度、津山市の受入容認表明を受け、訓練が安全で安心して進められるよう、覚書締結を行ないました。
覚書の主な内容は次のとおりです。
1 演習場の使用期間は14日以内とし、夜間(22時から6時)訓練は実施しない。また17時  から22時は騒音を伴う訓練は実施しない。
2 訓練期間中の宿営地は日本原駐屯地内のグラウンドを使用し、急患等の特別な場合を除き外出しない。
3 飛行日数は訓練期間中に1日から2日とし、17時から8時の飛行は行わない。
4 訓練期間中、防衛局及び自衛隊は、演習場外周を適宜巡回し、夜間は駐屯地グラウンドを巡回する。また演習場の全ての門扉を施錠する。
これら訓練実施にあたり、地域の安全・安心を確保するため、事故防止対策、安全管理の徹底が図られています。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは総務課です。

岡山県勝田郡奈義町豊沢306-1

電話:0868-36-4111
ファックス:0868-36-4009

お問い合わせはこちら

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

奈義町観光サイト