Exhibition/Event

企画展・イベント

現代美術館トップ > 展覧会とイベントのご案内

  • 企画展
  • イベント
  • 年間スケジュール

企画展

第26回奈義MOCA観月会開催のお知らせ

第26回奈義MOCA観月会開催のお知らせ

日時

チケット予約は電話・メールでの受付となります。ご了承ください。
料金
2,000円
会場
奈義町現代美術館展示室「大地」他
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

シンガーソングライターの畠山美由紀氏をお招きして、幻想的な美術館の夜を音楽で演出します。

詳しく見る

北川太郎展ー手仕事信仰ー

北川太郎展ー手仕事信仰ー

日時
2019年8月3日(土)-9月8日(日)
料金
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料) ※常設展と一緒にお求めの場合は一般・大学生は700円でご覧いただけます。
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
福武教育文化振興財団、岡山県「I氏賞」事業、朝日新聞文化財団、日本美術家連盟
協力

手仕事にこだわった若手彫刻家による展覧会

詳しく見る

新しいミュージアムグッズ販売のお知らせ

新しいミュージアムグッズ販売のお知らせ

日時
2019年7月20日(土)から販売開始
料金
各1,800円(税込)
会場
奈義町現代美術館受付にて販売
主催
助成
協力

美術館バージョン180枚、図書館バージョン120枚を限定販売

詳しく見る

芳木麻里絵展ー析出する光ー

芳木麻里絵展ー析出する光ー

日時
2019年6月22日(土曜日)から2019年7月28日(日曜日)
料金
一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料) ※常設展と一緒にお求めの場合は一般・大学生は700円でご覧いただけます。
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

奈義町内にある多くの溜め池の水面を題材にした作品も展示

詳しく見る

中西學ー渦流のふるまいー

中西學ー渦流のふるまいー

日時
2019年4月27日(土曜日)から2019年6月16日(日曜日)
料金
一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料) ※常設展と一緒にお求めの場合は通常料金700円でご覧いただけます。
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
塚本学院校友会
協力
池田美術事務所、協賛:エム・ビー・エス株式会社

現代美術

詳しく見る

中西學展関連企画ワークショップ「墨流しを体験してみよう!」

中西學展関連企画ワークショップ「墨流しを体験してみよう!」

日時
2019年6月16日(日曜日) 午後3時~4時
講師:中西學(現代美術家)
料金
無料
会場
美術館喫茶室
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

好きなものを染めてみよう!

詳しく見る

美術館無料開館のお知らせ

美術館無料開館のお知らせ

日時
2019年5月18日(土曜日)
時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金
会場
奈義町現代美術館
主催
助成
協力

自然と一体の美術館をぜひお楽しみください。

詳しく見る

ミュージアム×ナイト 奈義MOCA2019

ミュージアム×ナイト 奈義MOCA2019

日時
第1夜 5月19日(日)
第2夜 6月23日(日)
第3夜 7月  6日(土)
開館時間:午後6~午後8時
料金
一般・大学生700円(500円)、高校生500円(350円)、小・中学生300円(200円) ※(  )は20名以上の団体料金になります。ギャラリーで開催中の企画展もご覧いただけます。
会場
奈義町現代美術館
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

5月~7月まで計3回夜の美術館を楽しめます。

詳しく見る

〈お知らせ〉連休中開館について

〈お知らせ〉連休中開館について

日時
2019年4月27日(土曜日)から2019年5月6日(月曜日)
時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金
会場
奈義町現代美術館
主催
助成
協力

自然と一体の美術館をぜひお楽しみください。

詳しく見る

収蔵作品展~カタチから文字を読む~

収蔵作品展~カタチから文字を読む~

日時
2019年4月13日(土曜日)から2019年4月21日(日曜日)
料金
一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料)※常設展と一緒にお求めの場合は通常料金700円でご覧いただけます。
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

書道作品展示

詳しく見る

イベント

田代卓展関連企画 ARTIST CAFE Vol.63開催のお知らせ

田代卓展関連企画 ARTIST CAFE Vol.63開催のお知らせ

日時
2016年11月12日~2016年11月12日
時間:午後2時30分~3時30分
料金
300円(入館料は別途必要)
会場
奈義町現代美術館喫茶室
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

2人がデザインの今について話し合います

詳しく見る

田代卓展関連企画ワークショップ開催のお知らせ

田代卓展関連企画ワークショップ開催のお知らせ

日時
2016年11月5日~2016年11月5日
時間:午後2時~4時
料金
500円(画用紙は準備します。絵を描く道具は各自でご持参下さい)
会場
奈義町観光案内所(美術館で受付後移動)
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

なぎビーフのキャラクター・シンボルマークを作ります

詳しく見る

Moonlight cafe Vol.2 開催のお知らせ

Moonlight cafe Vol.2 開催のお知らせ

日時
2016年11月20日~2016年11月20日
開場:午後6時30分~ 開演:午後7時から
料金
一般・大学生 700円、高校生 500円、小・中学生 300円
会場
奈義町現代美術館
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

美術館の新たな魅力を楽しめます

詳しく見る

『ミュージアム×ナイト奈義MOCA2018』開催のお知らせ

『ミュージアム×ナイト奈義MOCA2018』開催のお知らせ

日時
2018年5月19日~2018年7月28日
開催日は5月19日(土)、6月10日(日)、7月28日(土)の3回。開館時間は午後6時~8時まで。
料金
一般・大学生700円、高校生500円、小・中学生300円(※就学未満、75歳以上は無料)
会場
奈義町現代美術館
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

美術館を夜間開館し、〈光〉・〈音楽〉・〈映像〉をテーマに普段とは違う幻想的な夜の美術館を演出

奈義町現代美術館

詳しく見る

『榎本勝彦展ー時と素材を超えてー』開催のお知らせ

『榎本勝彦展ー時と素材を超えてー』開催のお知らせ

日時
2018年6月23日~2018年7月29日
料金
一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料。常設展と一緒にお求めの場合は通常料金700円)
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
協力
池田美術事務所

彫刻作品の展示

詳しく見る

『斉藤里香展 LIMBO-辺獄-』開催のお知らせ

『斉藤里香展 LIMBO-辺獄-』開催のお知らせ

日時
2018年8月4日~2018年9月17日
料金
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料。常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円)
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
協力
ギャラリーなつか

版画作品の展示

詳しく見る

第25回奈義MOCA観月会開催のお知らせ

第25回奈義MOCA観月会開催のお知らせ

日時
2018年9月16日
チケット予約は電話・メールでの受付となります。ご了承ください。
料金
2,000円
会場
奈義町現代美術館 展示室「大地」
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

世界的なヴィブラフォン奏者の赤松敏弘氏と、〈マリンバ・センセーション〉(松島美紀&YUKARI)によるスーパーライブ

詳しく見る

平井健三展関連企画 ARTIST×CAFE Vol.76 平井健三(美術家)

平井健三展関連企画 ARTIST×CAFE Vol.76 平井健三(美術家)

日時
2018年11月17日~2018年11月17日
時間:午後2時30分~3時30分
料金
300円(入館料は別途必要)
会場
奈義町現代美術館喫茶室
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

活動の様子や作品への思いをお話しします

詳しく見る

岡山現代彫刻の断片vol.3【抽象ー多様化するイメージ】開催のお知らせ

岡山現代彫刻の断片vol.3【抽象ー多様化するイメージ】開催のお知らせ

日時
2019年1月6日~2019年2月3日
料金
一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料)※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます。
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
主催
奈義町現代美術館
助成
協力

石、木等を素材にした彫刻

詳しく見る

2019年度 年間スケジュール

  企画展

    

    ■「収蔵作品展~カタチから文字を読む~」 4月13日(土)~21日(日)

     「書のまちづくり」構想の中で収集してきた作品を展示公開。本展では生命感あふれる文字の造形美に注目。

     白いギャラリー壁面に躍動する「文字のパフォーマンス」をとおし、その魅力を検証する展覧会。

 

    ■「中西學-渦流のふるまい-」 4月27日(土)~6月16日(日)

     1980年代に「関西ニューウェーブ」の中でデビューして以来、力強い生命のエネルギーを感じさせる巨大な

     作品で注目を浴びてきた中西作品を展示。本展は日本古来の染色技法の一つ「墨流し」の水の動きと風の作用を

     応用した新シリーズ「Vortex(渦流)」や80年代のインスタレーションなど多様な作品で構成する。

     中西

    ■「芳木麻里絵展 析出する光」 6月22日(土)~7月28日(日)

     シルクスクリーン版画のインクを塗刷り重ねることで厚みをもった大小様々な平面、立体作品を生み出す

     芳木作品を展示。レースのカーテンやチョコーレー、ボタンなど表面の起伏や陰影、柔らかな手触りを

     感じさせるものを主なモチーフとして表現を続ける作品展を開催。

     芳木

     ■「北川太郎展-手仕事信仰-」 8月3日(土)~9月8日(日)

      石を素材とした彫刻家による展覧会を開催。文化庁新進芸術家在外研修により南米へ派遣され、2010年

      にはペルー共和国の首都マリにて個展を開催するなど数々の展覧会実績と受賞歴を持つ北川の、「時間を

      可視化」した作品<時空ピラミッド>など、その他最新作を交えた作品を展示する。

      北川1

      

    ■「藤原勇輝展-PYRAMID-」 9月14日(土)~10月20日(日)

      日本海に面した極東アジアにおける社会的なテーマを作品コンセプトの核にして表現を行う藤原の作品展を

      開催。鳥取を拠点に地道な創作活動を行う美術家が、作品の場所性や、社会的な関係性、コンテクストについて

      深い考察を重ねながら生み出した作品群を展示。

 

    ■「永原トミヒロ-静なる景色-」 10月26日(土)~12月8日(日)

      人影のない町並を青白いクールな風景として描く永原トミヒロの個展を開催。日本のどこでも見ることができる

      平凡な郊外を神秘的・幻想的に鑑賞者に感じさせるその絵画作品は、物寂しくも空ろで静寂で、どこか怖さも

      持ち合わせている。画家・永原にとって岡山初個展。

      永原1

 

    ■「第70回岡山県展入賞・入選作品展」 12月下旬

      秋の岡山県美術展覧会(県展)に入賞・入選した奈義町在住の美術愛好家の方による作品展。

 

    ■「岡山現代彫刻の断片展 Vol.4 人間と動物 その内部に宿る生命 2020年1月11日(土)~2月2日(日)

     岡山ゆかりの彫刻家に焦点を当てた選抜展。様々な素材を使って、多様な彫刻表現が増える中で、岡山という独特の美術的

     磁場で活動を続ける若手からベテランまでの作家を、奈義町現代美術館という場において対峙させるように作品を展開。

     館内から野外へと繫がる個性的で独特のカタチをした作品群を展示。

     

    ■「湯川雅紀展-絵画の向こう側-」 2020年2月8日(土)~3月15日(日)

     高い技術と綿密な表現による独自の絵画世界を展開させてきた湯川による岡山初個展を開催。VOCA賞受賞など国内で

     高い評価を受けている湯川は、複数の楕円や円形が揺らぎのある線と組み合わさる絵画を制作し、平面世界の幅を広げて

     いる。本展では新作を中心に構成する。

     

    ■「第5回『奈・央・美会』絵画作品展」 2020年3月中旬頃

     奈義、勝央、美作の絵画愛好者が集まった絵画教室『奈・央・美会』の展覧会。暮らしを真摯に見つめた生活者の視点から

     紡がれる絵画作品を展示。

 

    ■「子どものアトリエ作品展2020」 3月下旬頃

     子どものアトリエに通う児童・生徒による絵画、立体造形作品を一堂に展示。創作する歓びに満ちた作品が並ぶ。

 

    

  イベント

 

    ■「ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2018」
     会期:2019年5月~7月までの期間の土・日、計3回実施
     開館時間:午後6時~午後8時

      雄大な自然を借景として建てられた奈義町現代美術館の建物の魅力と奈義町の自然の美しさとを一体に楽しむイベント。

      夜の美術館を開館し、月の光やライティングによって普段とは違う幻想的な夜の美術館を〈光〉・〈音楽〉・〈映像〉を

      テーマに演出していく。     

     ・5月19日(日) 「夢弦(むげん)」によるヴァイオリンとチェロとソプラノによるコンサート
     ・6月23日(日) サックス奏者・赤田晃一主宰グループ「EGリビング」によるコンサート。
     ・7月6日(土) 写真家・映像作家の青地大輔による映像インスタレーション。

 

    ■「奈義町現代美術館開館記念無料開放」 4月25日(木)

      美術館開館日である「4月25日」を記念して入館者に無料開放。

     

    ■「「国際博物館の日」記念無料開放日」5月18日(土)

      「国際博物館の日」を記念して常設展示を入館者に無料開放。
※「国際博物館の日」は1977年に国際博物館会議(ICOM)が設けた博物館記念日。

    ■「第26回奈義MOCA観月会」 9月下旬頃

      奈義MOCA観月会は、美術館の展示室「月」の角度が仲秋の名月の方向軸を向いていることにちなんで、開館以来

      毎年開催。普段は鑑賞できない夜の時間に、常設作品を舞台にしたコンサートは<音楽とアートの融合>目指すイベ

      ント。上質な音楽と作品との融合によって味わえる贅沢な時間を体感する企画。

        

    ■「ダンス・ミュージアム・プロジェクト」 10月上旬頃

      常設展示空間を舞台にしたダンスパフォーマンスイベントを開催。 

      

     ■「奈義MOCA ムーンライト・カフェ」 11月下旬頃

      夜の美術館喫茶室を使用した音楽イベント。夜の喫茶室の幻想的な雰囲気を体感できるイベント。

ページの先頭へ