ホーム > イベントカレンダー > 『榎本勝彦の仕事展ー時と素材を超えてー』

『榎本勝彦の仕事展ー時と素材を超えてー』

榎本勝彦の仕事展

「始まり」 楠、白漆 2018年(PHOTO by IKEDA YASUSHI)

榎本勝彦氏の1980年代の初期の作品から最新作をまとめた、国内公立美術館での初個展

彫刻作品の展示

期間

2018年6月23日(土曜日)から2018年7月29日(日曜日)

場所

奈義町現代美術館ギャラリー

料金

一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料。常設展と一緒にお求めの場合は通常料金700円)

主催

協力

池田美術事務所

岡山県赤磐市の山中にアトリエを構えて24年の活動をとおし、そこから生み出される彫刻作品は木・漆・陶・金属・和紙・箔・錫粉などを使ったシンプルで温もりのある有機的な形が特徴的です。

独特の風合いの木彫は理知的で静寂さも持ち合わせていて、観る人の心に心地よい緊張感を与えてくれます。

本展は、1980年代の初期の作品から現在までの最新作をまとめた、榎本氏にとって国内公立美術館では初個展となります。

 

同時期開催:

 榎本勝彦展

 場所:ギャラリー・フィクサ(岡山県勝田郡奈義町中島西39-1 Tel.080-1942-0769)

 日時:6月23日(土)~7月16日(月・祝)午後1時~6時(美術館休館日は休廊)

ARTIST×CAFE

vol.73 7月15日(日)午後2時30分~3時30分 参加者とお茶を飲みながら、作家が活動の様子や作品への思いをお話しします。

ページの先頭へ