ホーム > イベントカレンダー > 『-はじまりの和紙-居森幸子展』

『-はじまりの和紙-居森幸子展』

居森幸子展

「マテリアル・ワークスⅢ」2015年 雲肌麻紙

和紙の美しさを抽出し深い精神世界を感じさせてくれる作品

和紙を用いた作品

期間

2018年2月10日(土曜日)から2018年3月14日(水曜日)

場所

奈義町現代美術館ギャラリー

料金

一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料。美術館常設展示と共通チケットをお求めの場合は通常料金700円)

日本画表現から作品制作の道に入った画家・居森幸子氏は、自らの絵本や詩画集を制作しつつ、日本画の材料である和紙や顔料などを独自に生かした作品を制作するなど幅広い作風を持ちあわせた表現を特長としています。近年では和紙の素材としての特性を巧みに生かした作品を精力的に制作。和紙本来の美しさを抽出したそれらの作品はいずれも深い精神世界を感じさせてくれる美しさに満ちています。

常に新しい表現を模索する居森氏の意欲的な作品世界をご堪能ください。

 

【会期中関連イベント】

2月18日(日)14時30分~

  アーティスト×カフェvol.71

3月11日(日)14時30分~

  佐藤淑子ダンスパフォーマンス

ARTIST×CAFE

vol.71 2月18日(日)午後2時30分~3時30分 トークイベント 作家が自作について語ります。

ページの先頭へ