現代美術館トップ > 展覧会とイベントのご案内 > ミュージアム×ナイト 奈義MOCA2019

ミュージアム×ナイト 奈義MOCA2019

mugen

第1夜 夢弦(左から山田愛〈ソプラノ〉、長坂拓己〈ヴァイオリン〉、柳橋泰志〈チェロ〉)

akada

第2夜 赤田晃一〈サックス奏者・即興音楽家〉

aochi

第3夜 青地大輔〈写真家〉映像作品

〈光〉〈音楽〉〈映像〉によって、美術館を演出していく夜のイベントになります。

5月~7月まで計3回夜の美術館を楽しめます。

期間

第1夜 5月19日(日)
第2夜 6月23日(日)
第3夜 7月 6日(土)

備考

開館時間:午後6~午後8時

場所

奈義町現代美術館

料金

一般・大学生700円(500円)、高校生500円(350円)、小・中学生300円(200円) ※(  )は20名以上の団体料金になります。ギャラリーで開催中の企画展もご覧いただけます。

主催

雄大な自然を借景として建てられた奈義町現代美術館建築の魅力と
奈義町の自然の美しさとを一体に楽しむイベントになります。
普段は閉館している夜の美術館を開館し、月の光やライティング、
音楽や映像によって、普段とは違う幻想的な夜の美術館をお楽しみ
下さい。
●第1夜 5月19日(日)
〈「夢弦(むげん)」によるヴァイオリンとチェロとソプラノによるコンサート〉
新進気鋭のクラシック音楽ユニットによる音楽イベントを開催

●第2夜 6月23日(日)
〈赤田晃一主宰グループ「EGリビング」によるコンサート〉
サックス奏者で即興音楽家・赤田晃一を中心とした音楽グループに
よるパーカッション、キーボード、サックスの競演音楽イベントを開催

●第3夜 7月6日(土)
〈青地大輔 映像インスタレーション〉
美術館内を映像で演出し、幻想的な雰囲気を体感する映像パフォーマンスを開催。月をモチーフにした新作映像作品「moon」を展示。



ページの先頭へ