ホーム > イベントカレンダー > 『斉藤里香展 LIMBO-辺獄-』

『斉藤里香展 LIMBO-辺獄-』

斉藤里香展

「Lies for the truth」2015 107×158cm 越後雲肌麻紙に木版 撮影:末正真礼生

木版画の技法を使って独自の世界観を表現する美術家・斉藤里香の岡山初個展

版画作品の展示

期間

2018年8月4日(土曜日)から2018年9月17日(月曜日)

場所

奈義町現代美術館ギャラリー

料金

一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料。常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円)

主催

協力

ギャラリーなつか

木版画の技法を使って独自の世界観を表現する美術家・斉藤里香氏。

近年、「LIMBO-辺獄-誰しも迷い込む闇の森」をモチーフに版画や立体作品で表現し、美術館や画廊で精力的に作品を発表しています。その作品は「自分の居場所を求めて、得たり失ったりを繰り返す毎日とそこに立ち現れる希望のかたち。日々の生活の中での極めて個人的な心のありようの積み重ねが、やがて宇宙へとつながる言葉を持ちうるのだという思いを胸に日々制作している」と斉藤氏が述べているように、ひとつひとつ真摯に彫り留め、移ろいすぎていく日々の手触りを丁寧に作品にしていくことを心がけながら制作されています。

本展で、木と和紙と水の力を借りつつ、自由でエネルギー溢れる創造性豊かな斉藤里香氏の版画の形に触れる機会になることを願っています。

【関連企画】

○8月4日(土)午後2時30分~

 ARTIST×CAFE vol.74 斉藤里香(美術家)

 ○9月17日(月・祝)午後2時30分~

 ワークショップ「動物等の版を摺ってみよう!」

 講師:斉藤里香(美術家)

ARTIST×CAFE

vol.74 8月4日(土) 午後2時30~3時30分 作家が活動の様子や作品への思いをお話しします。参加費300円(入館料別途必要)

ページの先頭へ