現代美術館トップ > 展覧会とイベントのご案内 > 芳木麻里絵展ー析出する光ー

芳木麻里絵展ー析出する光ー

yosiki1

Curtain#02

yoshiki2

Curtain#03

yoshiki3

シルクスクリーン版画のインクを何層にも重ねて生み出される繊細な作品を展示

奈義町内にある多くの溜め池の水面を題材にした作品も展示

期間

2019年6月22日(土曜日)から2019年7月28日(日曜日)

場所

奈義町現代美術館ギャラリー

料金

一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上は無料) ※常設展と一緒にお求めの場合は一般・大学生は700円でご覧いただけます。

主催

京都府在住の芳木麻里絵は、シルクスクリーン版画のインクを何層にも刷り重ねることで厚みをもった大小様々な平面、立体物を作りあげていく美術家です。レースのカーテンや布張りのソファ、チョコレートやボタンなど、私たちの日常にある小さくて繊細なものを題材にした作品をお楽しみください。
本展では、奈義町内に多数ある溜め池に映る水面を題材にして、光を当てることで水面が反射して映りだす繊細な瞬間を作品化した最新作も展示します。
【関連企画】
●ARTIST×CAFE Vol.80 芳木麻里絵(美術家)
7月27日(土曜日)午後3時~4時
作家が参加者と飲み物を飲みながら、活動の様子や作品への思いをお話しします。
参加費:300円(飲み物付/入館料別途必要)
場所:美術館喫茶室
●ワークショップ「光を刷る」
7月28日(日曜日)午後1時~3時
講師:芳木麻里絵(美術家)
場所:美術館喫茶室
内容:太陽光でシルクスクリーンの版をつくります。普段意識しない微細な光の様子を感じながら、光がイメージとなる過程を楽しみましょう。
出来上がった版で、Tシャツやハンカチなど、ご持参いただいたお好きなものにプリントしていただけます。(雨天時は内容変更の場合あり)
参加費:無料(入館料別途必要)
定員:5名
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴)
持参物:汚れてよい服装またはエプロン、シルクスクリーンを刷りたいモノ(紙や布など凹凸の少ない平らなモノ)

ARTIST×CAFE

Vol.80 7月27日(土曜日) 午後3時~4時 作家が活動の様子や作品への思いをお話しします。参加費300円(入館料は別途必要)

ページの先頭へ