文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

まちのホットニュース

行政トップ > まちのホットニュース > 大社充氏を「観光まちづくり戦略アドバイザー」に任命

大社充氏を「観光まちづくり戦略アドバイザー」に任命

~自然とアートを軸に、観光で「稼げる町」へ~
奈義町では、平成28年5月12日、観光マーケティング分野における日本の第一人者である大社充氏を、「観光まちづくり戦略アドバイザー」に任命いたしました。
この役職は、奈義町創生の目標である「人口6000人の維持」と「活力ある元気な経済」を実現するためには、地域の「稼ぐ力」を引き出すことが重要であることから、「観光地経営」の視点に立った観光まちづくりの舵取り役として新設したものです。
大社氏は、着地型観光コンテンツ開発に、25年以上関わると同時に、DMO(Destination Marketing/Management Organizationの略で、地域全体の観光マネジメントを一本化する、着地型観光のプラットフォーム組織のことを指す)の普及啓発に取り組まれ、多くの実績を持っています。さらに、地方自治体の現場に対する深い理解を踏まえ、国の「まち・ひと・しごと創生会議」有識者委員として、地方創生における観光政策の立案を主導されました。まさに「観光まちづくり戦略アドバイザー」の最適任者として就任を要請したところ、ご快諾いただいたものです。
今後、氏の協力の下、町内での人材育成を進め、奈義町ならではの観光地経営の確立と、自然とアートを軸に、観光で「稼げる」まちづくりを推進してまいります。

また同日に、役場で奈義町観光マーケティング委員会が開催されました。
この委員会は、「観光まちづくり戦略アドバイザー」の大社充氏をアドバイザーとして、観光協会、商工会といった関係団体、町内の商店、事業所関係の方など22名の委員の方で構成されています。
今後委員会では、マーケティングの基礎知識を、観光客に対するアンケート調査や実態調査の実施、分析を通じて習得し、戦略的な観光振興によるまちづくりを進めていきます。

観光まちづくり戦略アドバイザー任命

大社充氏を「観光まちづくり戦略アドバイザー」に任命

第1回奈義町マーケティング委員会

観光マーケティング委員会の様子

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

奈義町観光サイト