文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

まちのホットニュース

行政トップ > まちのホットニュース > タウンプライド・グランドデザインの素案説明会等を開催しました。

タウンプライド・グランドデザインの素案説明会等を開催しました。

 11月30日、タウンプライド・グランドデザインの素案について、なぎタウンプライド推進協議会、町議会、地区長を対象に説明会を開催しました。
 「タウンプライド」は、今後50年先、100年先を見据えてまちづくりを進める上で、常に原点に立ち返る重要な指針“まちづくりの理念”となるもので、「グランドデザイン」は、その“タウンプライド”を分かり易く共有できるよう、未来のまちのイメージをイラスト等で示したものです。
 説明会では、タウンプライド・グランドデザインの構築支援を依頼している(一社)つながる地域づくり研究所と、熊本大学の星野准教授や建築士の方々から、素案について説明をしていただきました。
 タウンプライドの素案では、「自然」、「アート」、「教育」、「共生」、「第三の居場所」、「経済」が、奈義町の生活の基本となる本当に必要なものとして挙げられ、それを見える化したグランドデザインの素案では、美術館を望むシンボルロードの展望や、ため池が豊かな出会いを育む様子などが描かれたイメージ図が提示されました。
 参加者からは、「グランドデザインのような奈義町が実現するならばとてもよいことだ。これが夢物語にならないように、実行計画なども作ってほしい。」や「ワイルドな自然などを描いてはどうか。」などといった意見がありました。
 タウンプライド・グランドデザインの素案は、来年1月26日(木曜日)に町民の方を対象として実施する”タウンプライド・グランドデザイン町民説明会”で説明を行いますので、ぜひご参加いただき、50年後、100年後の奈義町の姿について考えていきましょう。

グランドデザインイメージ図01

グランドデザインイメージ図(現代美術館周辺)

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

奈義町観光サイト