メルマガ登録 会員ログイン

頓地高塚

中島東の頓地の東の山にあります。
畑地の造成などのため形が変わっていますが、2、3段構成となり、全長約40mに及ぶ前方後円墳と思われます。
東作誌に「周り40間、川石にて蒲鉾形に凸なる塚なり。この上より近邑の山々見ゆ。」と記され、川石でかまぼこ状である立地から考えると、当地方で最も古い首長の墓と思われます。

頓地高塚

周辺地図を開く(OpenStreetMapへ)

電子図書館メニューに戻る

会員ログイン メルマガ登録