メルマガ登録 会員ログイン

柿の貝化石群/なぎビカリアミュージアム

柿地区東の荒神谷の土中には無数のビカリア・カキなどが堆積しています。
1500万年前、奈義町の南部は津山を中心とする内海でした。
平成10年4月29日ここに『なぎビカリアミュージアム』が作られました。
また、ジャレガ元の川床にも一面にカキ(牡蠣)の化石群がみられ、柿の地名はそのカキ(牡蠣)から来ていると言われています。

会員ログイン メルマガ登録