メルマガ登録 会員ログイン

伊勢宮の社叢

伊勢宮の鎮座する荒内西地区は、滝川と名義川によって作られた地形で、砂や礫が堆積し伏流水現象のあるところです。
高さ35m、目通り3.6mの巨樹を中心にこの地域に多くのケヤキが生育し、まさに鎮守の森にふさわしく荘重なおもむきです。

伊勢宮の社叢

周辺地図を開く(OpenStreetMapへ)

会員ログイン メルマガ登録