メルマガ登録 会員ログイン

滝神社(本社)

滝山の中腹(海抜800m)の岩室に伊邪那美命と紀州熊野権現を祀る霊地です。
禊(みそぎ)橋を渡ると古めかしい女人結界石柱・鳥居・狛犬などが建立され、さらに清流と苔むす岩間をたどりながら、稲荷宮の急な石段を登り進むと、雄滝:雌滝の瀑布があり、杉の大木などの原生林に包まれた霊気幽玄の地に鎮座されています。
※現在、陸上自衛隊日本原演習場をとおって、禊橋から北上するコースは、一般の方の立ち入りが制限されています。
滝山山頂(1196m)から登山道を南下(約1.5km)するコースをご利用ください。

会員ログイン メルマガ登録