メルマガ登録 会員ログイン

床山技術保持者の高森君子さん

町指定重要無形民俗文化財(技術保持者)(平成11年7月27日指定)
滝本1214番地

 

高森君子さんは幼いころから芝居が好きであったが、夫高森源一郎氏に指導を受けてから本格的に歌舞伎に取り組み、50年間横仙歌舞伎の床山の中心として活躍してきた。また技術の研鑚につとめるとともに、後継者の育成に取り組んでいる。
奈義町滝本の「金田虎雄」氏も同時に町指定重要無形文化財(横仙歌舞伎義太夫技術保持者)の指定を受けていたが、平成11年(1999)8月14日死亡により解除された。

床山技術保持者の高森君子さん

※『奈義町の文化財』(奈義町教育委員会発行 2003年2月)より

電子図書館メニューに戻る

会員ログイン メルマガ登録