メルマガ登録 会員ログイン

豊沢の大日如来

豊沢の棚田畝の辻に地上2m余りの大日如来の石像があります。
文化9(1812)年の建立で、宮内の大日堂のものと同じような大型のものです。
大日如来は密教の本尊(太陽)で、「世を照らす」とのことから辻などに多く建てられています。
また、牛の供養塔としても建てられ、豊かな収穫を願って牛を連れて参るところもあります。
大日如来の石仏は町内に約60基あります。

豊沢の大日如来

周辺地図を開く(OpenStreetMapへ)

電子図書館メニューに戻る

会員ログイン メルマガ登録