展覧会とイベントのご案内 > 松岡徹展「旅するカミサマ~山ノモノ島ノモノ~」

松岡徹展「旅するカミサマ~山ノモノ島ノモノ~」

お土産

量産型お土産「ハンザキ福ダルマ」「はんざき天」「ハンザキアマビエ」

海神さん

「海神さん」/佐久島・正念寺(愛知県)/2013年

河蛙

「河鹿蛙湯掛上人」/湯原温泉・油屋旅館(岡山県)/2016年

ユーモアたっぷりの作品が並ぶ展覧会

当館において11年ぶりの個展

期間

2022年7月16日(土)~9月4日(日)

場所

奈義町現代美術館ギャラリー

料金

一般・大学生200円(高校生以下、75歳以上無料) ※常設展を併せて覧になる場合は、通常観覧料金(一般・大学生700円)でご覧いただけます。

主催

彫刻、絵画、ワークショップなど、特定の手法にとらわれない幅広い表現技法を駆使し、精力的に創作活動を行う美術家・松岡徹の個展を、当館において11年ぶりに開催いたします。空想と妄想、想像と幻想が融合し合う、どこか魔訶不思議で懐かしさを感じさせてくれるユーモアたっぷりの作品が醸し出す「作品物語」が、みる人を優しく包み込んでくれると同時に、どこかとぼけた味わい深い世界へと私たちを誘導してくれます。
本展では、松岡が約10年の間にかき集めてきた、奈義町をはじめとした岡山県北での出会いや経験をもとに作成した、立体や絵画作品を展示します。夏のひと時、松岡のユーモアあふれる作品群を通して非日常の世界をお楽しみください。
※画像は参考作品です。


【関連イベント】
①ARTIST TALK(アーティスト トーク)
 日 時:2022年7月30日(土)午後2時30分~
 場 所:奈義町現代美術館
 参加費:無料(別途入館料)

②ワークショップ
 「キオクノキロク~大切な思い出を描こう!」
 日 時:8月28日(日)午後2時~
 場 所:奈義町現代美術館休憩室
 内 容:色鉛筆やクレヨンなどで、絶対に忘れたくない記憶(思い出)の絵を描いていきます。
 講 師:松岡徹(美術家)
 対 象:小学生以上ならどなたでも参加できます。
 参加費:無料(別途入館料)
 定 員:10名 ※要予約(先着順)
 持ち物:色鉛筆、水彩絵具、クレヨン、ペンなど絵を描く道具

【申し込み方法】
・奈義町現代美術館まで、いずれかの方法でお申し込みください
 TEL:0868-36-5811
 FAX:0868-36-5855
 Email:nagimoca@town.nagi.okayama.jp

ページの先頭へ