文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

子育て・教育・文化

就学援助

手続概要

家庭の事情で、学用品等を負担することが困難な保護者は、各学校で申請する。

  • 小学校・中学校は義務教育です。授業で使う教科書などは、国から支給されますが、学用品や給食代、修学旅行などの費用は、保護者の負担となります。
  • 家庭の事情で、これらの経費を負担することが困難な人は、児童・生徒が義務教育を受けるために必要な経費の一部を援助する「就学援助制度」があります。
  • 5月末から6月初旬頃、各学校を通じて申請書等を配布しますので、期限までに必要書類を添えて学校へ提出してください。(家庭の状況が変わったなどの理由で申請の必要が生じた場合には、ご相談下さい。)
  • 引き続き援助を希望される場合も申請が必要です。

必要書類

  • 申請書(押印したもの)
  • 市町村民税・県民税課税証明書(同一世帯員全員分)
  • 申請理由を証明する書類、他

認定について

申請書の内容を基に、所得状況、証明書類などの審査を経て認定となります。
注:所得の申告をしていない場合、認定ができませんのでご注意下さい。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは学事課です。

岡山県勝田郡奈義町豊沢327-1

電話:0868-36-4195
ファックス:0868-36-6773

お問い合わせはこちら

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

奈義町観光サイト