文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

くらしの情報

行政トップ > くらし > 税金 > 各種税 > 軽自動車税

軽自動車税

納税はみんなにできるまちづくり。納税は口座振替を利用しましょう

概要

納めていただく人(納税義務者)

軽自動車税は、毎年4月1日現在の軽自動車等の所有者(保有権留保付割賦販売の場合は買主を所有者とみなします)対して、その軽自動車等の主たる定置場所となっている市町村で課税されます。 

税額 

 原動機付自転車・二輪車など

車両区分 税額
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車 125cc超250cc以下 3,600円
二輪の小型自動車 250cc超 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
トレーラー ・ 雪上車 3,600円

軽自動車(三輪・四輪以上の車両)

三輪・四輪以上の車両については、最初の新規検査年月(車検証の「初年度検査年月日」)により、現行税率、新税率、重課税率のいずれかの税率になります。

車両区分 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両 毎年4月1日現在で最初の新規検査から13年を経過した車両(重課税率)
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
四輪貨物 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円

 

軽自動車税のグリーン化特例について

平成29年度に実施されたグリーン化特例(軽課)が2年延長されました。
これにより、一定の環境性能を有する対象車両(三輪以上の軽自動車)に該当する場合、平成30・31年度の軽自動車税が軽減されます。
※軽減は新規登録等を行った翌年度に限ります 。

概ね75%軽減

電気自動車

天然ガス軽自動車
(平成30年排出ガス規制に適合するもの。または平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量がすくないもの。)

概ね50%軽減

平成30年排出ガス基準値より50%以上窒素酸化物等の排出が少ない軽自動車。
または平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出が少ない軽自動車。

乗用
平成32年度燃費基準値より30%以上燃費性能の良いもの

貨物用
平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能の良いもの

概ね25%軽減

平成30年排出ガス基準値より50%以上窒素酸化物等の排出が少ない軽自動車。
または平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物等の排出が少ない軽自動車。

乗用
平成32年度燃費基準値より10%以上燃費性能の良いもの
貨物用
平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能の良いもの

 

申告

軽自動車等を購入・譲渡した場合や廃車等をする時は、その都度、手続きが必要です。
詳しくは、原付バイク登録・廃車手続きをご確認ください。

減免

身体障害者手帳等の交付を受けている方などに減免の適用が受けられます。
(一定の要件が必要)
詳しくは、軽自動車税の減免についてをご覧ください。

手数料

不要(但し廃車時にプレートがない場合、弁償金として300円が必要)

関連リンク

関連書類ダウンロード

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務住民課です。

岡山県勝田郡奈義町豊沢306-1

電話:0868-36-4112
ファックス:0868-36-6771

お問い合わせはこちら

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

奈義町観光サイト