観光スポット

観光トップ > 観光スポット一覧 > 観る

観る

横仙歌舞伎
横仙とは、奈義町の辺りを指す古い地名で「山の横」という意味です。この地方では古くは山を仙(せん)と呼びました。
さんぶたろう伝説
昔々、この地を治める領主が菩提寺へ向かう山中、絶世の美女と出会います。
やがて二人は恋におち、夫婦になると男の子が生まれ「太郎」と名付けます。
法然上人の足跡
寺の中には法然上人の座像と幼少期の勢至(せいし)丸(まる)(法然上人の幼名)の座像があります。