文字サイズ

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

背景色変更

  • 標準
  • 黄色地に黒
  • 青地に黄色
  • 黒地に黄色

町政

行政トップ > 町政 > 町の方針・計画 > 各種計画 > 奈義町まちづくり総合計画 並びに 奈義町まち・ひと・しごと創生総合戦略

奈義町まちづくり総合計画 並びに 奈義町まち・ひと・しごと創生総合戦略

奈義町まちづくり総合計画 並びに 奈義町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 「奈義町まちづくり総合計画」と「奈義町まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、これからの奈義町の未来予想図“グランドデザイン”を描いていくものです。

 本町は、全国に先駆けて平成14(2002)年に合併の賛否を問う住民投票を行い、単独町政を選択しました。以来、行財政改革を進めながら、希望に満ちた新しいまちづくりを推進するため、「奈義町再出発計画」を策定し、「小さくてもきらりと光るまちづくり」を進めてきました。
この間、人口減少・少子高齢社会の本格的な到来は、経済の成長力はもとより、医療や介護などの社会保障制度、子育てのあり方、地域コミュニティの維持など、社会全般にわたり大きな影響を与え、わが国のこれまでの社会経済の仕組みが大きく転換していくことを示しています。
さらに、人々の意識や関心においても変化が見られ、東日本大震災以降、安全・安心に対する意識がこれまで以上に高まり、人と人とのつながりや家族関係・近隣関係の重要性が再認識されています。
これに加えて、社会の成熟化が進み、人々の志向は、「ものの豊かさ」から「こころの豊かさ」へ、そして、人生100年時代を迎え、社会・経済の活力を高め、さらには、社会保障制度を持続可能なものとしていくためにも、健康寿命を延伸し、生涯にわたって活躍できる地域社会づくりが求められています。
このような社会状況の変化や、多様化・高度化する町民ニーズに応えながら、町民がいきいきと暮らせる持続可能なまちの実現を図るためには、将来を見据えて、新たなまちづくり課題への的確な対応が必要となっています。
町の大きな目標である、「町民が暮らし易く、永続できるまちづくり」を進めるためには、人口維持を図る必要があります。
このようなことから、まちづくりの課題に適切に対応した新たな目標と発展の方向性を定めるとともに、人口減少に歯止めをかけ、活力ある奈義町を次世代に引き継ぐため、新しいまちづくり及び町政運営の基本指針として、「奈義町まちづくり総合計画」及び「奈義町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定します。

まちづくり総合計画表紙

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは情報企画課です。

岡山県勝田郡奈義町豊沢306-1

電話:0868-36-4126
ファックス:0868-36-6771

お問い合わせはこちら

アンケート

奈義町ホームページをより良いサイトにするために、ご意見・ご感想をお聞かせください。

このページはお役に立ちましたか?

Q.このページは見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

奈義町観光サイト