メルマガ登録 会員ログイン

横仙歌舞伎

この地方は横仙ともよばれ江戸中期から昭和30年頃まで歌舞伎が秋祭りを中心に各神社の舞台で盛んに行われていました。
これを保存し継承発展させて行くために、歌舞伎保存会が結成(昭和40年)され昭和51年岡山県の重要無形民俗文化財に指定され、定期公演や福祉施設の慰問などいろんな面に取り組んでいます。
平成8年には歌舞伎専門職員2名を採用し歌舞伎はますます盛んになっています。

史跡1横仙歌舞伎

電子図書館メニューに戻る

会員ログイン メルマガ登録