メルマガ登録 会員ログイン

皆木のまんさくの里

約2万平方mの山に、約2000本のまんさくが自生し、この花は残雪の2月から万花に先がけて咲き始め、3月の終わり頃まで黄色い紐状の花を保ちながら観光客を楽しませてくれます。
早春に先立ち先ず一番に咲く花というので、まずさく(まんさく)の名前が付いたとも言われ、また花のよく咲いた年は豊年満作だとも言われています。

皆木のまんさくの里

電子図書館メニューに戻る

会員ログイン メルマガ登録