メルマガ登録 会員ログイン

宮内の代官塚

宮内の上土居の辻にある代官塚は、この地方が天領であった名残です。
代官は江戸時代幕府の地方官として悪名を馳せていますが、よい政治をした代官もいるようです。
池田仙九良・重田又兵衛の2人の代官の名前が刻まれ、文化12(1815)年、そして村役人の名前が連記されています。
滝本にも同じ代官塚があります。

宮内の代官塚

電子図書館メニューに戻る

会員ログイン メルマガ登録